ホーム > 交流会 > JILLA 札幌スケッチ交流会 〜現役イラストレーターによる講評会あり〜
2019年08月23日(金) 交流会

JILLA 札幌スケッチ交流会 〜現役イラストレーターによる講評会あり〜

プロのクリエイターとして、スケッチはとても重要です。
例えば、最近広告やWeb界隈を賑わせているユーザーエクスペリエンス(UX)デザイン。
スケッチで人物や風景が手早く描けるようになると、ユーザーシナリオをイラストで具現化できるようになります。
テキストだらけの書類よりも、お客様への提案力やメンバー内での共有力が格段にあがるでしょう。
このイベントはスケッチ未経験者の参加もOKです。お気軽にご参加ください。

秋の札幌はスケッチポイントがたくさんあります。北海道庁旧本庁舎や狸小路商店街、さっぽろTV塔のある大通公園などをプロのクリエイターと一緒にスケッチしましょう。

13時に赤れんが庁舎集合。JILLA代表誉田から簡単なアドバイス・ポイントを説明します。その後各自スケッチを行い夕方頃に終了。最後に誉田による講評会を行います。また夜にはTen to Ten SAPPORO STATIONにてJILLA主催の別イベント「フリーランスの働き方座談&交流会」を行います。
クリエイター同士で貴重な意見の共有や横の繋がりを広げる機会ですので、ぜひこちらへもご一緒にご参加ください。

講評会講師:

協同組合日本イラストレーション協会代表 誉田哲朗

イラストレーター/ドローイングディレクター。
武蔵野美術大学デザイン科卒。プロダクトデザイナー/出版・編プロを経て1994年独立。
商品企画開発/広告制作他様々なグラフィック制作の現場をイラストレーター/カンプライター/Gデザイナー他で渡り歩き、現在に至る。
ディズニー関連のグラフィック開発に15年以上携わり、アパレルブランドの立ち上げ、ソーシャルゲームの開発も。
2011年には博報堂から参加したサントリー天然水のWeb広告キャンペーンにて電通賞/ADFEST Gold Prize他国際賞受賞多数。
2013年NHK Eテレ「デッサンあ」出演。同年、DisneyのM100プロジェクトで日本人の100人のDisney Artistに選ばれる。
近年は資生堂の開発イラスト、よみうりランドのキャラクター展開などを手がける。
2003年の設立当初よりJILLAの活動に参加。現在代表理事。スケッチによる海外クリエイターとの交流も行なっている。

JILLA(日本イラストレーション協会)とは:

JILLAは、イラストレーション業界で初の中間法人として関東経済産業局(2016年7月より経済産業省管轄)から認可された国の認可団体です。
イラストレーションを事業として扱っている法人および個人事業者(イラストレーター/各種デザイナー/漫画家/アニメーター等)によって構成されています。
当日は代表や理事も参加しますので、加入に関する質問なども受け付けております。お気軽にご相談ください。
https://jilla.or.jp/

持ち物:

各自持参(スケッチ用具・スケッチブックなど)

定員:

20名 ※ 定員に達し次第締切いたします

集合場所:

赤れんが庁舎 (北海道庁旧本庁舎)前 13:00集合

参加費:

【一般】スケッチ交流会参加 ¥ 2,000
【早割】スケッチ交流会参加 ¥ 1,000 ※ 9月7日(土)まで
【会員】スケッチ交流会参加 JILLA会員無料
事前決済のみ(カード・コンビニ払い・銀行振込が選択可能 →詳しくはこちら
※ JILLA会員とは、日本イラストレーション協会から加入の承認を受け、出資金を払い込んだ人のことです

キャンセル・交流会不参加について:

キャンセルは9月11日(水)までお受けいたします。
キャンセルする場合は、Peatixのキャンセル方法にしたがってご連絡ください。
→チケットをキャンセルしたい

その他:

当日はブログなどの報告で使うための写真を撮影いたします(静止画)。予めご了承ねがいます。

内容:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
日本イラストレーション協会 運営事務局

〒657-0038 兵庫県神戸市灘区深田町2丁目1-1 ブロスコート六甲501
お問合せメールフォーム
電話 080-6215-3432  FAX 050-1179-8276
(担当:山崎)
基本的に全てのお問合せは事務局へお願いします。お問合せメールフォームをご利用ください。