ホーム > イベント報告 > 【報告】atelier GORO 大阪 第1回レッスン
2018年05月21日(月) イベント報告

【報告】atelier GORO 大阪 第1回レッスン

イラストレーター佐々木悟郎氏を講師にお迎えし、本気で水彩を学びたい人のための連続講座、〜ドローイングと水彩レッスン〜「atelier GORO」の第1回レッスン(5月19日)が無事終了しました。
この講座では、水彩の基本から仕事に役立つ考え方までを、実践ベースで学びます。

第一回は、絵画モデルを使ったドローイング。
一本の線に集中し、フォルムをよく観察して捉えるレッスンですが、このドローイングはこれから学ぶ水彩で活きてきます。

ドローイングは、絵画モデルと自分との格闘。
講師のGOROさんもつい熱くなります。

これまでのクロッキーやデッサンとは違って、あたりを取らず1本の線で捉えようとするドローイングは、これまでの手法や癖が染み付いたベテランほど難しく感じたかもしれません。

3時間はあっという間でしたが、
対象物をしっかり見ないと、迷いのない線を導き出すのは難しいため、受講者も自ずと集中力が高まります。

18ポーズを描いた後は、GOROさんが、一人一人の作品の中から良い線が描けている作品を選んでくださり、
丁寧に講評をしてくださいました。

次回は、着衣モデルを描きます。
2回目なので、ポーズも少し増やそうと思います。

受講生の皆さん、これから1年間、どうぞ宜しくお願いいたします!


全10回のスケジュール(予定は、変更になる場合がございます)

ドローイング(モデルを描くときのご注意)
※講座の性質上、描画中はドアの開閉は出来ません。時間厳守でお集まりください。
※万一、遅刻された場合は休憩時間のみ入室可能となります。
  スタッフがドアを開けるまでお待ち下さい。(20分毎に休憩有)
※絵画モデルにつき写真(動画含む)撮影は一切禁止といたします。
※モデルのプライバシーを侵害するような掲載も御遠慮下さい。


 更新:2018-5-20

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
日本イラストレーション協会 運営事務局

〒657-0038 兵庫県神戸市灘区深田町2丁目1-1 ブロスコート六甲501
お問合せメールフォーム
電話 080-6215-3432  FAX 050-1179-8276
(担当:山崎)
基本的に全てのお問合せは事務局へお願いします。お問合せメールフォームをご利用ください。